あなたと一緒に、緑苑の未来を創りたい!

千葉市初(特別養護老人ホームと併設)となる “小規模多機能型居宅介護”サービスを提供。
入居者様にも、職員にも優しい施設を目指します。

私たち社会福祉法人慈心会は、法人開設より30年を迎えました。 開設当初より「信頼と奉仕」を理念に、いち早く“認知症高齢者のケア”に取り組み、慈心会独自のケアプランを作成。認知症高齢者の方を積極的にお迎えしています。 この度、これまでに培ったノウハウを活かし、より質の高いサービスの提供を目指し、平成29年4月に特別養護老人ホーム「緑苑」を開設します。

私たちが介護サービスを提供する目的は、高齢者の自立(自律)を最大限の望みとして、ケアマネジメントや科学的根拠に裏付けされたサービス提供を行い、介護業界のパイオニアとして自己実現でき、 利用者、家族、職員、地域住民に笑顔を提供することです。 その目的を形にするために、緑苑では、千葉市で初となる、在宅介護サービスの中でも最も在宅に近い、“小規模多機能型居宅介護”を提供します。

緑苑では、お風呂やベッドなど、最新の介護サポート機器を活用することで、入居者様や職員の負担を減らし、そして、より安全な介護を目指しています。

全ては、入居者様の笑顔のために。
一人の“やりたい”を、みんなで“実現”させる!

緑苑では、施設長や各セクションのマネージャーなど、一部の人間がトップダウンで何かを決めるのではなく、入居者様の自立(自律)を目的に、現場の介護スタッフや入居者様の意見を尊重しています。
昨日より今日、今日より明日というように、毎日少しでも、介護の現場が快適に、そして楽しくなるような環境づくりを、職員全員で取り組みます。

例えば、ユニットの介護施設は緑苑の他にもありますが、ユニットの特長を最大限に活かすにはどうすれば良いか?ユニットならではの楽しみは何か?ということを、職員と入居者様でコーディネートすることで、緑苑ならではのサービスの提供を目指しています。
肉と葱があったら「今日はすき焼きにしようね!」というように、入居者様が、あたかも自宅にいるかのように思って頂けるような、ユニットならではの楽しみを皆で考え、そして形にします。

入居者も職員も楽しめる施設を共創し、やりがいを共有したい。
利用者様、スタッフが一緒にお酒を飲んで楽しめるような企画もやっていきたい。

「自分たちが楽しいことは入居者様も楽しい!」という考えのもと、これから緑苑で一緒に働いて頂く方には、入居者様に心から喜んで頂けるようなことを、どんどん作っていって欲しいと思っています。
そのためには、職員や、主治医・看護師などのエキスパートに相談しながら、いくつかの壁を乗り越えなければなりませんが、それを成し遂げた時にこそ、一職員、一介護員としての喜びを得ることができます。
こうした、一つひとつの喜びの積み重ねが、「介護の仕事って楽しい!」ということにつながり、やりがいになります。

私は今、利用者様、スタッフが一緒にお酒を飲んで楽しめるような企画もやっていきたいと思っています。仕事終わりに軽くお酒を飲みながら、職員同士や入居者様同士、または職員と入居者様が、気軽に・楽しくコミュニケーションできるようにしたいと思っています。
職員や入居者様問わず、女子会とか男子会ができたら素敵だなあ、と思ってます!

緑苑に、こういうことを一緒に取り組んでいけるような方が集まって頂ければ、緑苑はどんなに素晴らしい施設になるだろうと、施設長として今から楽しみにしています!

求める人物像

全ての人に“気づかい”や“感謝”ができ、常に
“自己の成長”を求める人。

緑苑がいちばん大切にしているのは「人」。
緑苑では、「プロフェッショナル&チームワーク」を基本に、常に向上心を持って、どんな苦難にも挑戦し続けることのできる人や、多様な個性を受容し、周囲を巻き込みながら、共に成長していける人を求めています。

もちろん、学歴や介護の知識やスキルだけで判断しません。
特に介護の仕事は、入居者様やそのご家族、職場の先輩・後輩、同僚など、人と深く関わりながら成し遂げていくもの。
一人ひとりの人柄や想いを大切にしています。

私たちが理想とする人柄は3つあります。

(1)入居者様や周りの職員に対して、そして自分に対して、気づける人。

介護の現場において、自分がどういう風に立ち振る舞った方がいいか、自分がどういう風に見られているのか、そして、相手が何を求めているのか。そういうことに、常に配慮し、感じ取ることができる人を求めています。

(2)人に対して、感謝できる人。

「ありがとう」と言われることを求めるのではなく、介護に関わる全ての人に対して「ありがとう」という感謝を持てる人。人に対する感謝の気持ちが、プロフェッショナルとしてのサービスを創ります。

(3)明るく元気で、気持ちのいい挨拶ができる人。

基本的なことかもしれませんが、介護のお仕事では一番と言っても良い位大切なことです。
日々の業務に追われながらも笑顔を絶やさず、明るく振る舞える人や、気持ちのいい挨拶で入居者様や職員を明るくし、職場に活気を与えられる人を求めています。

未来の緑苑スタッフへのメッセージ

職員全員が「0」からのスタート。
だからこそ、困難や喜びをみんなで共有できます。
あなたと一緒に、緑苑の未来を創りたい!

私は、この介護業界で30年近く勤めてきました。 だからといって、決して偉いわけでも、特別な存在なわけでもありません。

私を含めて、これから緑苑で仕事をする職員は、みんな「0」からのスタートになります。

一人ひとりが持つ個性や、考え・想いを融合し、職員全員が一丸となって、入居者様やそのご家族、そして全ての職員に愛されるような施設にしたいと思っています。

自信が無くても、失敗しても、やる気さえあれば大丈夫。困った時はみんなで支え合い、成功した時はみんなで喜び合える、そんな素敵な職場を目指します。

あなたの力が必要です。

私たちと一緒に成長していきましょう!